私は恥ずかしながら、大学生の時に、友達にお金を借りてしまいました。

今考えれば本当に自分はだめだめだったな、と思うのですが、友達と一緒にパリ旅行に行くことにしていて、実際にホテルを予約したりする段階になってお金がなく、友達に借りてしまいました。

金額は10万円程度でした。金額としては大したことのないように見えますが、大学生にとってはすごく大きな金額ですし、返すのもなかなか難しい金額です。でも10万借りることにしました。

内心、借りたものの、どのようにして返そう...と思っていました。さらに最悪なことに、返すことを忘れていて、2年後に思い出して返したという始末です。

その後にクレジットカードのリボ払いなどもたくさん利用してしまっていたので、支払いに追われているうちに、つい忘れてしまいました。

友達はすごく良い人だったので、内心では怒っていたと思いますが、私を責めるようなことも全く言わないでいてくれました。しかしその後、やはりその友達とは疎遠になってしまいました。

私がしたことが最低なので仕方がないことなのですが、それにしてもあの時借りて旅行に行くぐらいならば、そもそも行かなければ良かったなと思いました。

その場がしのげれば良い、お金がなくても借りれるから大丈夫、という考えは非常に安易で危険な考え方なのだなと感じました。