私は当時埼玉県に住んでいて、転職をすると同時に引っ越しをする事を決めてました。

そこでは同棲をしていたのですが、私の方から別れを告げ嫌な関係のまま縁を経つ事となったので、いい思い出も悪い思い出も詰まったこの部屋にこれからも住む気はなく、やりたい仕事をみつけた為に引っ越しを決心した為です。

しかし、決して高給とりではない自分が同棲をしながら家賃を払ったりしていたので、当然貯蓄なんて出来る余裕はなかったのです。

そこで引っ越し資金だけでも調達しようと思い、10年以上付き合いのある仲の良い友人に19万借りました。

友人は快く貸してくれ、返せる時に返してくれればいいからと言う約束までしてくれました。なので月々僅かではありますが返済しています。

極力早く返せる様に努力をしている日々ですが、基本的にお金を借りるという行為は今後したくないなと実感してます。

何故なら、日々お金の事を考えてしまうからです。ハッキリ言って気分が良い事じゃありませんし、なんとなく気分がめいってしまいます。

自分で働いて得たお金でやりくりをするのが確実に精神的には楽である事に間違いありません。

これからの人生は借りるケースが無い様にシッカリ稼ごうと心に決めました。