これは大学生1年生のときに友達と静岡の富士急ハイランドに行ったときの話なのですが、到着してからは普通にテーマパークを満喫していました。

その夜のことです。お風呂に入ったあとみんなでコンビニに行くことになり、私はかばんを持たず財布だけを持ったままコンビニに行きました。

目的のものを買い部屋に戻りました。少し経ってから気づいたのですが、財布がなくなってしまっていたのです。

結婚して数年経ったある日、夫が仕事から浮かない顔をして帰ってきました。

何度もどうしたの?と聞く私に一言、ごめん!と言って黙り込んでしまいました。

それでも話して欲しいと言う私に少しずつ事情を話してくれました。どうやら仕事の取引先で同伴していた後輩が機材を破損したらしく、それを弁償する費用を会社が出せないため、自分が被るしかなくなったとのことでした。