当時使用していたコンパクトデジタルカメラが故障してしまい、使えるデジタルカメラが手元にない状態に。

以前からミラーレス一眼デジタルカメラを欲しいと考えていた私は、様々な家電量販店やネットの通販サイトを比較して安いお店を探していました。

そして見つけた最安値が5万5千円。5万5千円というのは、一人暮らしをしている私の生活費1ヶ月分より高価であり、到底購入できませんでした。

私は恥ずかしながら、大学生の時に、友達にお金を借りてしまいました。

今考えれば本当に自分はだめだめだったな、と思うのですが、友達と一緒にパリ旅行に行くことにしていて、実際にホテルを予約したりする段階になってお金がなく、友達に借りてしまいました。

金額は10万円程度でした。金額としては大したことのないように見えますが、大学生にとってはすごく大きな金額ですし、返すのもなかなか難しい金額です。でも10万借りることにしました。

私は現在都内でマッサージ屋を経営しているのですがたびたび友達からお金を借りています。

性格がお金にだらしないというわけではないのですがやはり起業をしっかりと成り立たせるにはお金が必要で仕方なく借りているという状況です。

小さい頃から仕事をするならなにか手に職を付けて働きたいと思っていたので美容の専門学校に通いながら夜はアルバイトに精を出して働いて資格を取って数年ほど修行をしてから自分のお店をオープンしました。